読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

movie男?’s blog

映画、ドラマについて語ります。ついでに、英語のスキルアップも!

好きな映画と嫌いな映画?

まず、?を多用することにご容赦ください。(名前とかタイトルとかね)

好きな映画
人生の中で(たいした年数生きてないですが)お気に入りの映画があります。普通は、「あの映画よりはつまらんな」とか、「アクションの中ではおもろいな」とかだいたい比較しますが、お気に入りはどれとも比較できないものとなっています。もちろん比較はできますが、自分の中では絶対的なものだ!ということです。まあ、殿堂入りってことですね。

まず、私が人生で初めてお気に入り登録したのが、日本人の俳優も主要キャラとして出ていた
インセプション
下手なミステリー映画よりおもしろいと思います。まず、キャストがナイスチョイス!だと思いましたね。
~お気に入りの理由~
全体的に明るくない
映画として厚みがある
何回みても感動がある
主人公へのフォーカスの仕方

全体的に明るくない
もちろん照明じゃないです。
暗い映画が好きなわけではないですが、ここでジョークいる?っていう無駄がなくて好きです。

映画として厚みがある
感覚なんですが、なんじゃこりゃ!?ってなる映画ありませんか?腹持ちが悪いというかなんというか。しかし、この映
画は腹持ちがいい。反芻してもしつくせないからまたみよう。そうなります。

何回みても感動がある
そのまんまです。泣きませんよ。この映画泣けないので。ですが、はぁーとかふぅーとかいちいち、ため息ついてそれがいつみても起きます。たぶん集中してるんでしょうね。これは持論ですが、どんな映画にも抜きどころってありますよね。一難去って、ちょっと笑ってまた一難みたいな。この映画は無いです。ずっと重要な場面なんです。

主人公へのフォーカスの仕方
普通は、過去にこんなことがあってそれが動機になる。セオリーですよね。この映画もセオリーを忠実に辿っていますが、設定の妙なんでしょう。過去にこんなことがあって、てのがただの動機ではなく主人公の生きるモチベーションになってるんですよね。

こんな理由でお気に入りになったわけです。ぜひ見てください。

嫌いな映画
無いです。面白くないわ。ってのはありますが、嫌いではありません。ですが、ホラーと恋愛系の映画は見れません。苦手なんです!
ホラーは単純に怖い。
恋愛は単調。恋人のどっちかが死にますもんね。最近は、SFなのか不思議な感じの恋愛ものが出てますが、アレルギーみたいなもんでなかなか手が出せません。
それと、苦手ではないですがアニメの映画も見ませんね。これはなぜかわかんないです。たまに見て、面白い!ってなりますけど、手を出さないんだなぁー。なんでだろ。

苦手な映画の理由を挙げましたが「君の名は。」は見ました。
恋愛でかつアニメなのに…。
まあ、人気がすごかったので、出遅れたくなくて見たってだけですけどね。
これのレビューはまた今度。

ではこのへんで。