読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

movie男?’s blog

映画、ドラマについて語ります。ついでに、英語のスキルアップも!

君の名は。裏情報何て知らない。ただただ批評します?

Twitterでも批評を呟いてるので、ここで同じことをするのはなぁー…。ってことで、Twitterで書ききれない思いとオススメ部分とかいろいろ書きます。

まず、お詫びです。楽しみにしてる人はいませんね?ですが、いると仮定して…。前回、インセプションのことを書きますとか、いろいろほざいておりましたが、出来ませんでした。すみません。とにかく、理想とは裏腹に全くもって大変で、終わんねぇーと思ってたので、後回しにして批評を書いていきます。ほんとにやりたいことはインセプションの回でやります。なので、今回はそのときまでの繋ぎとお考えください。

では、君の名は。について語ります。
そもそも、自己紹介にも書きましたが、アニメが好きではありません。嫌いでもありません。見るのねぇーって時にジブリとか、ピクサーとか見る程度です。アニメ好きの方。申し訳ないです。でも、今回は見ました。なぜか、話題沸騰で焦ったからです。映画好きを豪語しながらヒット作を見ないとは…という思いからです。
動機は不純ですが、見た感想は、めちゃくちゃ面白い!今年一番。と言っても過言ではないです。

君の名は。語りたいこと。
まず、監督についてとか、声優についてとか知らないです。裏情報も知らないです。基本的にそういう情報には疎いので。そんなのを期待してるあなた!(そもそも、読んでるやついねぇーか。)この辺でお帰りください。では、映画について語ります。
まず、映像。最初、ん?と思いました。なんか、キャラの顔がどっかでみたことあるな~とかテレビとか、人づてに聞いた話とは違ったので落胆しかけました。が、背景や風景や街並みやらがキレイ。ホントキレイ。しかも、要所要所でダイナミックで繊細なんです。繊細なんです、マジで。スクリーンいっぱいに広がる幻想的な映像、つまりダイナミックなんですが、細部までキレイさが滲んでる。

次に、ストーリー。ただの恋愛映画じゃない。蛇足ですが、私はアニメと恋愛は全く見ないんです。なぜ恋愛を見ないか。だいたいストーリーが見えるから。これに尽きるんですが、この映画はすんなり見れました。恋をする。もちろん映画なら突飛な演出やストーリーも必要でしょう。しかし、恋をする過程が必然的で優しくて成就してくれ!と願ってしまうストーリー。もちろん、設定自体が突飛なんですけど、突飛な中で自然な成り行きだったのでここは感服しました。
それに、全体を通しての感動の波がジワジワ来るのが私としては新鮮で大好きでした。感動させる映画って分かりやすくオチがありますが、この映画はオチがいくつかあって、しかも、ここで泣いてもいいよ~ぐらいの小さなオチなんです。でも、キャラに感情移入すればするほど泣きそうになるんです。

終わりに。
とにかく面白い!洗練されたストーリー。飽きが来ない展開。
感動、恋愛、映像美、ミステリアス、この一本に詰まってるなぁーと思いました。
ホントオススメです。
では、このへんで。