movie男?’s blog

映画、ドラマについて語ります。とは言いつつも、フリーなブログ。

映画よりドラマ?Dr.HOUSE…家?

最近、映画よりも海外ドラマを見ることが多い。なぜなのか…。理由はわかりません。m(_ _)m
そこで今回は、私のお気に入りドラマの1つを紹介します!

Dr.HOUSE

ハウス。家ですよね。名前を自虐するのは、全シーズンを通してほんのチョット…。てか、名前ですよ!主人公の名前です。偏屈な医者のお話。全8シーズンです。

何が面白いの?

医療ドラマといえば、熱血で外科医が多いですよね。
ですが、このドラマでは診断科の名医という設定。名医…、確かに名医。ただ、人としてはクソなんだよなぁー。これがホントに。でも、人間って何かと飾り付けるもの。すべて取っ払うとDr.HOUSEの出来上がり♪なのかもしれません。そこに魅力があって引き込まれます。ハウスは完璧ではありません。
イケメンでもなければ、人格者でもない。でも、全ての言動、信念が一貫してるんです。信じるのは自分。周りに諌められると一貫してきたものが揺らぐときだってあるはず。でも、ハウスにはないんです。なせか、そこが好きになるんだよな~。

シーズン

全8シーズン。長いですね。注意してください!見始めると止まらないです。ホント中毒。
第1シーズンはハウスの毒が、皆さんにお見せできるよう薄められているんですが、シーズンを追うごとに、毒が強くなります。毎シーズン最終話ではインパクトのあるお話をもってきているところもファンの心をくすぐります。映画って感情移入しにくくないですか?お話に感動しても、感情移入して感動することは滅多にないんです。(私の場合はです。)でも、ドラマのいいところって感情移入しやすいんですよね。させやすいというか、一緒に育ってるというか、生きてる気がして…(クソっ、なんかキモいな(|||´Д`))

まとめ

結局Dr.HOUSEどうなの?
マジで、面白い!ただ1つ要注意事項があります。親、子供とは見ないで!下ネタ?というか下ワード多いです。私は中学の頃からのファンなので、家で見てましたが、ねぇ。気まずいのなんの。親との無言の緊張感が半端なかった。とまぁ、これぐらいが注意。とにかく面白い!映画飽きたなぁー。ドラマ飽きたなぁー。そこのあなた!まずは見てくれ!感動もあれば、笑いもあり、グロもあれば、毒もあり、友情もあれば、恋愛もあり、人間のほんとの人間性を教えてくれます。もちろん、飽きのこない医療ミステリーも見所です。
では、このへんで。