movie男?’s blog

映画、ドラマについて語ります。とは言いつつも、フリーなブログ。

いじめ解決法!いろんな視点で。

四つ。

いじめ。そんな軽いもん?

いじめって言葉で合ってるの?

いじめ。罵倒する。教科書を隠す。暴力を振るう。いろんな種類があるけど。。。

刑法に引っ掛からないの?
刑法に抵触するなら犯罪でしょ。
詳しくないから、合ってるかわからんけど、、、
窃盗なり傷害なり器物損壊なり侮辱なり。。。

むぅ。日本語の奥ゆかしさなのか???

いじめにはこうしたら?

解決法として思いついたのがいくつか。
1つめは、警察の介入。妥当だよね。
2つめは、監視カメラの設置。警察入れずに調査するなら、監視カメラで証拠押さえれば?そしたら、停学とかもできるじゃん。
3つめは、職員に警察権を。結構、ブッ飛んでるけど(笑)
学校内で片付けたいなら、職員に警察権を与えれば?
現行犯もイケるし、捜査もできるし、虐待にも対処できそうじゃん?

まぁ、俺が思うに。学校内で対処しかねる事案を、無理に学校が対処してる気がする。
刑事罰が相当なら、警察へ。刑事罰に値しないなら、停学なり何らかの方法で。
キッチリ基準を作れば対処しやすい。

体罰に対する世論

体罰はダメ。多いね。これがあると、いじめに対処しにくい。
だから、警察みたいに厳格にすればさムチャな体罰は無いだろうし、いじめっ子への抑止にもなると思う。

先生は殴らんよ。って分かってれば、好きにする子もいるでしょ。そんな子をビビらせる1つの手になりそうな。
まぁ、警察にビビらない人もいるけど…。

いじめを受けてる人へ。

いじめは上で書いた以外にも、無視やら陰口やら陰湿なものもある。警察じゃどうしようもないし、先生もどうしようもない。
これが現実。

まず、どうしようもなく辛くて死にたいぐらいなら、学校行かなきゃいいんだよ。
でもね、やはり学校が社会の生徒にとっては厳しいよね。

でも、学校程狭くて現実味の無い社会はない。
外に出れば、意外と学校は糞だなー。って思うことは多い。俺だけかな?

だから、学校に行かないで社会を勉強すればいい。
ただ、家で過ごすのは良くないね。
仕事をしてみるとか、ボランティアをしてみるとか、図書館に行くとか、海外に行くとか。
学校と家の往復は誰でもキツイ。それにいじめが加われば、更にキツイ。

ただ、将来いじめっ子を見返すためには、手に職をつけないといけない。だから、勉強は疎かにできない。
勉強したくないから、学校行かないってのはダメだよねー。
学校は糞だけど、勉強は必要。学校がでする勉強は、手に職をつける上で必要になるものばかり。
だからこそ、厄介なのかもねー。

とにかく、逃げることを覚えよう。

以上。
四つ。いじめについてでした。